ん?気になりますか?! ほ~、そうですか…

スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ↓ ランキングに参加してます!ポチっと投票ヨロシクです( ̄▽ ̄)/

人気ブログランキングへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ






「足首捻挫」って意外に大変なんですよ!!
2011-10-17 (月) | 編集 |


  こんばんは~( ̄o ̄;)

 娘さん大変ですね・・・かわいそうに・・・

 写真の処置状態から察するに、かなり腫れているのかな?!

 試合を控え、二人も重故障者が出るような練習メニューを組んでいた顧問の
方には疑問ですね。

 
 しかも娘さんはキャプテンなんですか~。ちょっとショックが大きいかな?!

 でも、ここでムリをしてはいけません。

 捻挫というものは"その後"について骨折よりも厄介であったりするのです!!


 その程度により3段階の分類が出来るのですが、

   Ⅰ度(軽度損傷)
      足関節の外側の靱帯に圧迫による痛みがあって、でも歩いたり関節を動かす
      分には痛みはほとんど無いか、あっても軽い場合。

   Ⅱ度(中程度損傷)
      足関節がとても腫れて、歩いたり関節を動かすとかなり痛みがあって困難な状
      態です。
      関節自分で動かすことも、他人に動かしてもらうことも可能ではあるのですが非
      常に痛む場合。

   Ⅲ度(重度損傷)
      足関節がとても腫れて、歩くことや関節を動かすことはほとんど不能な状態。
      自分の意思及び他人によるものを問わず、関節を動かすこと自体が痛みのため
      に非常に困難となります。
      特に、無理やり関節を動かした時に正常では有り得ない異常な可動範囲となって
      いる場合もあります。
      (この場合は外側靱帯の完全断裂、足関節の亜脱臼、腓骨外果の剥離骨折、内
       側靱帯断裂、腓骨下端部骨折、脛骨内果骨折などの単独あるいは複合損傷。)  

 
 どうでしょう?

 娘さんは、Ⅱ度ってトコでしょうか?!


 明らかに靭帯などに損傷を来たしているので、3週間は固定しておくべきです!

 捻挫というものはシップしておけば直る・・・というものではないので、特に靭帯はムチャを
すると元に戻らないで、ずっと関節が不安定になってしまいます。

 ただ、初期段階でしっかり固定・安静が出来ていれば心配は要りませんよ^^


 娘さんは、まだまだ小学生ですもん。先は長いですからね♪

 これからまだまだ頑張れますよっ!


 会ったこと無いけど、がんばってねっ!! 


 兼業主婦ってのもこういった事態になると大変ですよね^^;

 アンニュイさんも頑張ってっ!!!





 ちなみに、捻挫した場合の応急処置ですが、まずは患部を冷やすことです。
 
 よく、「温めたらいいのか、冷やしたらいいのか?」迷ってしまいますが、足首捻挫の場合
は「冷やす」で正解のようです。

 冷湿布などあればいいのですが、無い場合は"アイスノン"等のいわゆる保冷剤をタオル
で包んで患部に当てておくのがいいようです。直接当てるのは痛みを増してしまうので避け
るようにしましょう。

 また、できるのであればテーピングやサポーターなどで固定し、速やかに専門医を受診し
治療を受けるようにしましょう。

 その時腫れていなくても、動かしているうちに後からドンドン腫れてくることも多々あるので、
安静は必須です。





 ↓ ランキングに参加してます!ポチっと投票ヨロシクです( ̄▽ ̄)/

人気ブログランキングへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ






コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。